ミノタブの効果について

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、育毛成分の「ミノキシジル」を配合した内服薬です。ミノキシジルはもともと高血圧の治療目的で開発されていた医薬品ですが、研究過程において発毛効果があることが判明し、その後発毛剤に転用されることになった経緯があります。

 

ミノタブの主な効果は、停滞してしまった髪の成長を促進させ、薄毛を改善することです。

 

ミノタブを服用すると、配合成分・ミノキシジルの作用により全身の血管が拡張します。頭皮に広がる毛細血管も例外ではありません。毛細血管の拡張により、それまで十分に血液が流れていなかった部位の血流も改善し、頭皮全体に栄養が運ばれるようになります。その結果、短期間でも劇的に髪の成長が促進されます。

 

ミノキシジル系の育毛剤はたくさんありますが、その大半は薬液を頭皮に振り掛ける外用タイプです。外用タイプの場合、成分が浸透する前に塗布した薬剤が蒸発してしまって十分に発毛効果を発揮できないことが少なくありません。その点、内服タイプのミノタブなら配合されている医薬成分を確実に吸収することが可能です。即効性も高く、服用から数週間で発毛を実感する方も少なくありません。薄毛に悩んでいる方々から非常に重宝されています。